ラクスル提携イメージ図

都内最大規模のモビリティメディア「THE TOKYO TAXI VISION GROWTH」ラクスルと提携し、メディアプランニングからタクシー広告向けのクリエイティブ制作までトータルサポート

株式会社ニューステクノロジー(本社:東京都港区、代表取締役:三浦純揮、以下ニューステクノロジー)とラクスル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:松本恭攝、以下ラクスル)は、2019年12月10日(火)より、モビリティメディア「THE TOKYO TAXI VISION GROWTH」(以下GROWTH)に特化した戦略的マーケティング設計の提供を目指し、業務提携契約を締結したことを発表致します。

ラクスル提携イメージ図

この度「GROWTH」を運営するニューステクノロジーとTVCMを中心にCPA運用型TVCMサービスを提供するラクスルが提携し、「GROWTH」におけるメディアプランニングから、タクシー広告向けのクリエイティブの制作、広告配信までトータルしたマーケティングサポートが可能になりました。

これまでラクスルは、数々の広告主に対し、「GROWTH」を活用したメディアプランニングから広告の販売、広告配信に伴うクリエイティブの制作を手掛けてきました。本連携により、メディア運営側と広告代理店側の双方の観点から、広告主の抱えるマーケティング活動における課題解決を図り、「GROWTH」の特性を最大限に活かしたクリエイティブの制作、より戦略的な全体のマーケティング設計が可能になります。

<スキーム>

ラクスル提携イメージ図2

<ラクスル制作事例一部>

スクリーンショット 2019-12-09 14.59.54

   株式会社Donuts様           ラクスル株式会社

両社は、本業務提携を通じて、最適なマーケティング設計を提供し、広告主の課題解決に貢献して参ります。

■THE TOKYO TAXI VISION GROWTH
「THE TOKYO TAXI VISION GROWTH」とは、東京都内最大規模のモビリティメディアです。東京23区内で活躍するビジネスパーソンを中心に、タクシーというプライベート空間にて、広告情報を広く深く届ける事を可能にします。現在、東京都内におけるサイネージ設置台数は、都内最大規模の1.1万台であり、2019年10月には、MKタクシーと連携し、京都を中心に名古屋・札幌・滋賀の計4都市のMKタクシーが保有する車両約1000台のサイネージ端末と連携致しました。サイネージ設置台数は、2020年4月に全国で1.2万台に到達する見込みです。

3
株式会社ニューステクノロジーの広報が運営。主に弊社が展開する事業やサービス、組織についての情報を発信していきます。

こちらでもピックアップされています

プレスリリース
プレスリリース
  • 11本

主に最新のサービス情報・事業動向を共有。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。